株式会社ムービーマネジメントカンパニー

資料の電子化・容器保存・クラウド・
倉庫保管まで一括で承ります

資料を電子化する

Digitalize

資料の電子化とは?

たくさんの貴重な紙資料は老朽化を伴います。老朽化した資料は保護優先となり利用ができません。
映像や音声を収めたフィルム資料や磁気テープ資料は再生機器がないと再生できませんが、再生機器は時代とともに変化し、古い資料の再生も難しくなりつつあります。そもそもフイルムや磁気テープも劣化します。
利用できない資料は文化資産になりません。誰もがいつでも利用できるように保存された資料こそが資産となります。

様々な資料を電子化し、“資産を残すこと”にあります

電子化のメリット

  • 永続的な保存

    有形・無形の文化資源を電子化して記録保存を行うことです。

  • 利便性の向上

    文化資源等の公開やネットワーク等を通じた利用も容易となります。

  • 破損・劣化防止

    非接触で資料へのアクセスが出来るため、将来的にも資料の損傷を最小限にすることが可能になります。

  • ◎ 大量に保管されている資料がコンパクトに!
  • ◎ 検索性が向上して必要な資料が探しやすく!
  • ◎ 老朽化で公開できない資料も公開可能に!

なぜ今、
電子化が必要なのか?

  • 貴重な資料の破損・劣化する前のバックアップ

    資料を精緻にデジタル化することにより、オリジナル資料へのアクセスの必要性を減らすことが出来るため、将来的にもオリジナル資料の傷みを最小限にすることが可能になります。

    Merit1
  • あらゆる資料の整理ができ、省スペース化が可能

    膨大な資料は大きなスペースを必要とします。
    それらをデジタル化することで保存スペースの大幅削減が可能となります。

    Merit2
  • 削減のリスクの軽減

    多くの資産は適切に管理されていても自然災害などにより失われてしまうことや破損することは起こりえます。失われた大切な資産は元に戻すことができません。デジタルアーカイブは『失われる可能性の最小限のリスク対策』となります。

    Merit3
  • インターネットを用いれば、
    いつでも、どこでも閲覧が可能

    インターネットを通じてどこからでも貴重資料へのアクセスができるようになり、同時に多くの利用者に資料を提供できるようになります。

    Merit4
  • 目次機能で検索・整理整頓も自由自在

    データベース化により、様々な角度から資料の検索が行えます。それにより、資料を新たな切り口から見ることが可能となります。

    Merit5

どんなものが
電子化できるの?

紙資料全般、ネガのない古い写真やマイクロフィルム、8mmフィルム、16mmフィルム、VHS(VHS-C)、 ベータマックス、DVテープ、8mmビデオ、カセットテープ、絵画、美術品・骨董品の画像データ化…
あらゆるものが電子化できます。

こだわりの業務内容

  • 最高品質のスキャンデータを作成するために
    機械任せにはいたしません

    書籍は同じ状態のものは2つとありません。中綴じや平綴じなど製本状態も違います。よって、書籍の状態を判断し指先で微妙に調整してスキャンする必要があります。最高のクオリティーでスキャンするためには熟練された人の手が何よりも必要です。

    Point1
  • お客様からお預かりする大事な書籍に細心の注意を払います

    かなり古い書籍などは書籍の取り扱いには細心の注意が必要です。だからこそ、それぞれの書籍の状態を都度見極めつつ、手作業で慎重に作業する必要があります。

    Point2
  • 資料にかかる不可を最小限に

    スキャニングにはオーバーヘッドタイプのスキャナーを使用しているため書籍に過度な負担をかけることがございません。
    よって、現状の書籍の状態をできるだけ保持したままスキャニングすることが可能です。貴重な文化的資料だからこそ細心の取り扱いが必要になります。

    Point3
  • 高品質の商品をスピーディーに、
    そして安価でご提供

    使用するスキャナーはスピードが早くしかも品質が高い、非破壊専用のドイツ製ブックスキャナーを採用しております。
    弊社ではスキャンスピードをあげることで、より低価格でより短い期間で納品できることを実現しています。

    Point4
  • その他にも、こだわりの内容が盛りだくさん

    ディスプレイ、スキャナーともにカラーマネジメントをおこなっております。作業場の蛍光灯は色比較・検査用ランプ「D65蛍光灯」を採用しています。

    Point5

料金表

価格表/紙資料

料金は非破壊で1ページ(300dpi)あたり¥50、50ページの資料をスキャニングすると1冊¥2,500 ※何冊のご注文でも基本料金は1回につき、1,000円
  • ※ご発注の最低料金は12,000円(税別)となります。「金額が12,000円(税別)に満たない」場合は、「一律12,000円(税別)」での対応となります。
    予め、ご了承ください。
製本されている原本のスキャニング費用 / 非破壊
基本料金 2,000円/1回のご注文あたり
300dpi 400dpi 600dpi
〜5,000頁 50円/1ページ 65円/1ページ 120円/1ページ
〜20,000頁 45円/1ページ 60円/1ページ 110円/1ページ
20,000頁〜 40円/1ページ 55円/1ページ 100円/1ページ
自動認識OCR 15円/1ページ
・OCRの完全校正は別途ご相談ください。
ファイル名変更料 25円/1ファイル
製本されている原本のスキャニング費用 / 裁 断
基本料金 2,000円/1回のご注文あたり
裁断費用 250円/製本1冊あたり
300dpi 400dpi 600dpi
モノクロ 20円/1ページ 25円/1ページ 50円/1ページ
カラー
(グレースケール)
30円/1ページ 40円/1ページ 75円/1ページ
自動認識OCR 15円/1ページ
・OCRの完全校正は別途ご相談ください。
ファイル名変更料 25円/1ファイル
  • ・納品時の基本フォーマットはPDFです。その他ファイル形式はご相談ください。
  • ・見開きは2ページ換算となります。
  • ・途中の空白ページは1ページと換算します。
  • ・非破壊の場合、白黒(二色)/グレースケール/カラーともに同一金額です。

価格表/画像・映像

画 像 / 35mmネガからJPEGへの変換
WEB用途 300dpi ※1枚のファイル容量は5MB程度です。
 L版程度(80mm×120mm程度)のサイズま で印刷できます。
印刷用途 400dpi ※1枚のファイル容量は50MB程度です。
 A3サイズまで印刷できます。
映 像 / 16mmフィルムからDVDVへの変換
15cm(10分) ¥11,200 23cm(20分) ¥12,800
28cm(30分) ¥16,800 40cm(60分) ¥22,200
60cm(90分) ¥33,400
  • ・その他の映像フィルムも承ります
  • ・フィルム編集・修正などは含まれません
図面資料等 大判サイズのスキャニング費用
基本料金 5,000円/1回のご注文あたり
白 黒 グレースケール フルカラー
B4 / A3 120円/1枚 200円/1枚 300円/1枚
B3 / A2 250円/1枚 570円/1枚 720円/1枚
B2 / A1 320円/1枚 680円/1枚 980円/1枚
B1 / A0 530円/1枚 1,100円/1枚 1,500円/1枚
  • ・その他の映像フィルムも承ります
  • ・フィルム編集・修正などは含まれません
  • ※価格は標準価格です。
    お客様とのお打合せを行い原本の状態を確認させていただいた上で、
    適切なお見積りをいたします。
  • ※原本の傷みが激しい場合は別途お見積りが必要となります。
  • ※上記金額に消費税は含まれていません。
用紙サイズ表
Aサイズ Bサイズ
A0 1189mm × 841mm B0 1456mm × 1030mm
A1 841mm × 594mm B1 1030mm × 728mm
A2 594mm × 420mm B2 728mm × 515mm
A3 420mm × 297mm B3 515mm × 364mm
A4 297mm × 210mm B4 364mm × 257mm
A5 210mm × 148mm B5 257mm × 182mm
A6 148mm × 105mm B6 182mm × 128mm
A7 105mm × 74mm B7 128mm × 91mm
A8 74mm × 52mm B8 91mm × 64mm
A9 52mm × 37mm B9 64mm × 45mm
A10 37mm × 26mm B10 45mm × 32mm
A11 26mm × 18mm B11 32mm × 22mm
A12 18mm × 13mm B12 22mm × 16mm